Activity career of toruguitar

HOME > Activity career

フォーNETに掲載

2011年12月発行のフォーNET12月号 Vol.155に掲載。
「月刊フォーNET」はおもしろい経済・知りたい情報が満載の九州福岡のオモシロい経済誌です。

○永田町発
 「亡国の交渉」TPP-その安直な従米姿勢 「日本とは、日本人とは何か」という根源を見つめ直せ
○人生縦横無尽
 「他人と比較しない」Foolishという生き方/ 料理研究家 山際千津枝
○組織人という生き方/ シュテルン福岡社長 近藤真秀
○歩む道
 「意思ある限り」あきらめない道 学生時代の強烈な体験を覚醒する/ 石井英俊
○藤清光の「よかもんはよか!」
○プロフェッショナル列伝22
技術と感性でプロの音をつくり出す『アーティスト』
/ ギター製作家 中村通
○日本国成立の謎を解く13
 神武は、日本史の超スパースター/ 生野眞好
○創業者一族「凋落」のはじまりとおわり
 次男が語る き壽屋倒産と我が人生 最終回

定価500円

雑誌のご購入・お問い合わせはこちら 月刊フォーNET


Scan 20111201.jpg

China・Beijing Guitar Making Festival 2011

2011年11月17〜21日
中国・北京ギター製作芸術祭に参加。
製作家や演奏家による講義が中心で展示ギターを使っての解説も行われました。日本から3名が参加。
イタリア、韓国、中国、日本からの製作家のギターを約30台を展示。

17日 Opening Ceremony
18日 Fabio Ragghinati(イタリア)によるレクチャー
    Yulong Guo(中国)Jun Guo(中国)によるレクチャー
19日 川俣勝巳(東京)Fang Renjun(中国)によるレクチャー
20日 Closing Ceremony 

○コンサート
19日 Jisun Yoo(韓国)
    Goya Guitar Ensemble(中国)


China2011.jpg

Daejeon International Guitar Festival 2011

2011年10月13〜16日
今年も韓国テジョン(大田)市で開催された国際ギターフェスティバルに招待されました。日本から16名が参加、手工ギター(日本11名、韓国18名)計29名の製作家のギターを約40台を展示。

○国際ギターコンクール
1位 David Dyakov(Bulgaria)
2位 Park Ji Hyung(Korea)
3位 Lee Ju Suk(Korea)
審査委員長にHubert Kappel(ドイツ)

○コンサート
13日 Jearakul.Ekachai(タイ・昨年のコンクールの優勝者)
    Eden,Stell Duo(イギリス) 
14日 Amadeus Duo(ドイツ)Aniello Desiderio(イタリア)
16日 クン・ナンセ指揮者・ユーラシア フィルハーモニー
    Aniello Desiderio(イタリア)
    Eden,Stell Duo(イギリス)Amadeus Duo(ドイツ)


Daejeon 2011.jpg

西日本文化に掲載 フォト&エッセイ 大野金繁

2011年2月発行の西日本文化No.449に写真家の大野金繁さんが写真とエッセイを書いて下さいました。西日本文化協会は地域文化の振興を目的とし、日本伝統文化の維持・継承、関連する講座や研究会の実施、並びに出版事業等を展開している文化団体です。

○『木の鳴る音を作るーギター作り・中村通』/撮影 大野金繁
○[特集]鉄道の旅とノスタルジー 九州路をたどる歌と風景
・九州の昔の汽車旅/ 弓削信夫
・写真で見る 木造駅舎探訪 北部九州編
・明治時代の汽車の旅「鉄道唱歌」と九州の沿線風景/ 深野治
・久大本線の「客車列車」/ 藤吉不三夫
・ある病理学者の「駅舎解剖」遠城寺宗知医博の思い出/ 豊原清臣
○川上信也の旅アンサンブル No.14
「九州の玄関」の記憶を伝える町 門司港
○山川健次郎 九州帝大初代総長
大学の自治確立に身命かけて/ 玉川孝道
○愛の教育者・安部清美が遺したもの
 ー福岡県神興村(宗像)の実績からー/ 吉田知信
○近代の異才・高島北海 その山水画と地質学
 〜造化の秘密を探る〜/ 岡本正康
○朝倉市杷木町 阿蘇神社の泥打ち祭り/ 高瀬美代子
○世界に聞く『久留米つばき』
 耳納北麓に栄える歴史と魅力/ 藤枝國光
○筑後・櫨の国,今昔物語/ 田中滋幸
○昔のスイーツ探し旅 久留米編/ 牛嶋英俊
○平戸オランダ商館と1639年築造倉庫/ 前田秀人
○殿からの便り/ 安陪光正
○「文久三年 御座船御造作中諸用日記」を読む
 幕末柳河藩の造船記録②/ 宮川恭子
○福岡県の文学碑 「風土記」編/ 大石実
○20世紀佐賀平賀農民の記録
 片江儀六自叙伝 第二編 戦時編(下-②)

定価500円

雑誌のご購入・お問い合わせはこちら 財団法人 西日本文化協会


Scan 110700000.jpg

Daejeon International Guitar Festival 2010

2010年11月23〜28日
韓国テジョン(大田)市で開催された国際ギターフェスティバルに招待されました。日本から8名、ブラジル、カナダ、ドイツ、韓国、計26名の製作家のギターを約50台を展示。

○国際ギターコンクール
○展示ギターコンサート
 私のギターを橋口武史さんが演奏してくれました。

○コンサート
23日 Gongju University(韓国・ギターアンサンブル)
    Donghwan Noh(韓国)
24日 Jungyeon Song(韓国)Gyutae Kim(韓国)
    Jeongran Choi(韓国)
    Misol Lee(韓国・昨年のコンクール優勝者)
25日 Adriano Del Sal(イタリア)
26日 Alen Garagic(ボスニア)
27日 Javier Somoza(スペイン)Daekun Jang(韓国)
28日 Arco Diabolo Chamber Orchestra(韓国)


Daejeon 2010.jpg

Daejeon International Guitar Festival 2009

2009年9月23日〜27日
韓国デジョン(大田)市にて開催されました国際ギターフェスティバルに出展しました。日本から製作家11名、ゲストギタリストに橋口武史、展示ギター演奏に5名、視察訪問者4名の計21名が参加しました。

○国際ギターコンクール
○展示ギターコンサート
 私のギターを与那嶺新さんが演奏してくれました。

○コンサート
23日 Enno Voorhorst(オランダ)
24日 Joao Luiz & Douglas Lora(ブラジル・ギターデュオ)
25日 Daekun Jang(韓国)
26日 Quatour Barrios Mangore(フランス)
27日 橋口武史(日本) Takeo Sato(ドイツ)


Daejeon 2009.jpg

茨木市クラシックギターフェスティバル

2008年6月13日(金)〜15(日)
茨木市制施行60周年記念・生涯学習都市宣言制定10周年記念
[会場]茨木市立生涯学習センターきらめき

○展示ギターコンサート
54名の製作家のギターを展示、私のギターを宇田奈津美さん(大阪)が演奏してくれました。

○日韓交流コンサート
大江光江(茨城)大島芳(愛知)JangHun Bae(韓国)山田直樹(大阪)SeoungWoong Gwak(韓国)谷治毅(京都)角圭司(茨城)加藤丈晴(岐阜)藤村良(山口)田頭雅法(大阪)土橋庸人(広島)濱田圭(兵庫)橋口武史(福岡)

○名器鑑賞コンサート
北口功: アントニオ・デ・トーレス(1864年作)
大城松健: サントス・エルナンデス(1924年作)
堀内輝生: ドミンゴ・エステソ(1923年作)
柴田健/福山敦子 ディオ
: イグナシオ・フレタ(1957年/1966年作)
岸田智廣/岸田浩揮(フルート)
: ロベール・ブーシェ(1958年作)
田中慎: ロベール・ブーシェ(1961年作)
奥村透/奥村利恵(メゾソプラノ)
: ホセ・ルイス・ロマニロス(1975年作)
渡部延雄: ヘルマン・ハウザーⅢ世(1983年作)
宮下祥子: アルカンヘル・フェルナンデス(2003年作)

[総監督]松村雅亘


Scan 110700005.jpg

FM FUKUOKA 『匠の蔵〜words of meister〜』

2007年5月26日 ON AIR
番組の架空のルポライター、花村勇作と成瀬薫が九州・沖縄の匠を紹介する番組。

匠の蔵【FM FUKUOKA】
【各局放送時間】 
FM福岡 (土)18:55〜19:00
FM佐賀 (土)17:55〜18:00
FM長崎 (土)20:55〜21:00
FM熊本 (土)20:55〜21:00
FM大分 (土)19:55〜20:00
FM宮崎 (土)19:55〜20:00
FM鹿児島(土)18:55〜19:00
FM沖縄 (土)20:25〜20:30


fm-fukuoka.gif

La PORTE ラ・ポルテに掲載

2007年3月号のLa PORTEvol.16に紹介していただきました。ラ・ポルテ.netは福岡市を中心に優雅なライフスタイルを提案する情報を発信しているサイトです。

○Sunnyclouds Vol.11 こころの扉
○林世宝 無声の世界〜静寂〜
○La PORTE STYLE 今こそ自分磨き!おけいこのススメ
○博多KOMOND 旬材一会「筍」
○特集 オーダーメイドの魅力 伝統を受け継ぐ匠の技
○第三回 私を変えた言葉
○金融の扉 F・LAB
○健康の扉 健康スケッチ
○present La PORTE読者プレゼント
○今月のピックアップ 「ごひいき屋台」
○美の扉 Beauty Professional Comments

ライフスタイル情報発信サイト ラ・ポルテnet La PORTE.net


Scan 111090000.jpg

JOURNÉE D' ÉTUDE LES GUITARES BOUCHET

2006.4.1
フランス・パリの国立音楽博物館にて『ブーシェギター研究の日』と題された講演会が行われ参加しました。

○ロベール・ブーシェ:《私はトーレスを思い描いた》
par Catherine et Bruno Marlat

○ブーシェの製作方法
par Dominique Field

○トーレスギターとブーシェギターの音響効果
Avec Charles Besnainou, acousticien au Laboratoire d'Acoustique Musicale, Stéphane Vaiedelich, responsable du Laboratoire du Musee de la musique, illustrations musicales par Laurent Blanquart et Olivier Chassain

○1950年〜1980年までのギター音楽と演奏
par Danielle Ribouillault

○アントニオ・デ・トーレス(1817-1893)以後のクラシックギターの中でのブーシェの位置づけについて
Avec Joêl Dugot, Daniel Friederich, facteur, président d'honneur du jury du concours section guitare classique et François Nicolas, journaliste à Guitare Classique

○ コンサート
Œuvres de Isaac Albeniz, Olivier Chassain, Gabriel Fauré, Manuel de Falla, Marie-Thérèse Ghirardi, Enrique Granados, Paul Hindemith et Ida Presti

Laurent Blanquart, Olivier Chassain, Caroline Delume et Marie-Thérèse Ghirardi sur des guitares de Robert Bouchet


Scan 110700006.jpg

2005年ギター製作展inやさと

2005.5.3~5
[会場]ギター文化館

○日本の第一線で活躍するプロギター製作家の作品を一挙に展示
リベルト・プラナス、桜井正毅、今井勇一、禰寝孝次郎、松村雅亘、野辺正二、井上保人、寺町誠、岡本碩祇、中山修、大津倭文、金洪、中村通、松本吉史、西尾守、矢敷恵、長崎祐一、廣川憲二、佐藤忠夫、井内耕二、Brahman Kwak

○第二回アマチュアギター製作コンテスト

○記念コンサート
一部: マヌエル・カーノ コレクションによるコンサート
二部: 鈴木巖ギターリサイタル
三部: 対談「日本ギター史を振り返る」濱田滋郎、小原聖子



Scan 110700004.jpg

2004弦楽器フェア(第47回)

2004.11.5~7
日本弦楽器製作者協会(JSIMA)主催の弦楽器フェアに会員外で出展。
[会場]東京・科学技術館

○出展作品による試奏コンサート
・プチコンサート: アルポリールギタートリオ
・ヴィオラ: 川本嘉子
・リュート: 佐野健二
・ギター: 鈴木大介
・ヴァイオリン: 横山奈加子
・マンドリン: 枡川千明
・ギター: 新井伴典
・ヴァイオリン: 川畠成道

○近代イタリアのヴァイオリン製作芸術〜ビエモンテ(トリノ)派
特別講演/Eric Blot(イタリア)



2004弦楽器フェア表.jpg

音楽のきずなフェスティバル

2002年5月3〜6日
兵庫県にある西村計雄美術館「翠松苑」で行われた音楽のきずなフェスティバルに出展しました。21名の製作家のギターを展示。

○近代ギターの精神 〜タレガ、リョベートの芸術〜
講演/濱田滋郎、北口功

○Stefano Grondona(イタリア)ギターリサイタル

○展示ギターによるコンサート

○20世紀のギター製作 〜トーレスとブーシェに学ぶ〜
講演/松村正亘、北口功、Luca Waldner(イタリア)

○公開レッスン ステファノ・グロンドーナ マスタークラス

○フランシスコ・タレガ生誕150周年記念 演奏会



LinkIcon

LinkIcon